« モンハン部が始まりました | トップページ | RTX1000とVG400aの同時使用できた!! »

2010年9月30日 (木)

HDMIだと復帰しない

RDT232WLMの自動切替が期待通りにいかず、Mac専用にした訳ですが、またまた困った現象に遭遇しました。

RDT232WLM側の接続端子はD-SUB, DVI-D, HDMIの3種類。
Mac mini (MC270J/A)と接続する場合、2つの方法があります。
・HDMIケーブルで接続
・付属のHDMI-DVI変換とDVI-DVIケーブルで接続

最初はDVI接続にしてたのですが、今後を考えるとHDMIの方がいいかなと思い、HDMI接続を選択してました。
実際の表示ではDVI接続の方がなぜか鮮明な感じがします。
でも、HDMI接続でも特に支障はありません。十分使えてました。ついさっきまでは。

....

しばらく席を外して、戻ってきたらLCDが真っ暗です。
Mac miniはスリープ状態になっていないのは確認してます。
原因ははっきりしませんが、HDMIケーブルを抜き差ししたら映ります。

そういえば、数日前もLCDを見失う現象が出てたのを思い出しました。
配線の束がモコモコするのが嫌だったのですが、もうそんなのはどーでもいいです。
僕の環境ではHDMI接続を中止することにしました。

それにしても、DVI接続にするとまったく問題ないのは当然として、明らかに鮮明な表示になります。
確か、DVIとHDMIは信号劣化は無い、と聞いてるのですが。。。
おかしいなぁ。

« モンハン部が始まりました | トップページ | RTX1000とVG400aの同時使用できた!! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ